2020年2月29日(土) 東欧4か国春の訪れを祝う国際交流フェスティバル

2月29日(土) 東京駅正面の「トラベルハブミックス 」では、東欧4カ国の春の行事(マルツィショール、マルテニツァ、マルティンキ)をお祝いして、4か国の大使館が用意するスペシャルティーや郷土菓子等、ミニワークショップ等が楽しめる「東欧4か国春の訪れを祝う国際交流フェスティバル」が開催されます。

ホーム大使館関連 > 2/29:東欧4か国春の訪れを祝う国際交流フェスティバル

詳細情報 オフィシャルHP facebook
日程 2020年2月29日(土)
時間 16:00〜18:30(開場:15:40)
場所 トラベルハブミックス 
住所 東京都千代田区大手町2-6-2 1階
アクセス JR 東京駅日本橋口前正面
MAP  
主催 NP法人 国際芸術家センター 
料金 会員 ¥3,500 同伴者(1名まで) ¥4,500
一般 ¥5,500
申し込み 詳細はこちら

※スポンサーリンク




概要
東欧4カ国では、3月1日に春の訪れをお祝いする行事があります。
この祭りは、それぞれの言語で、マルツィショール(ルーマニア語・モルドバもルーマニア語圏)/ マルテニツァ (ブルガリア語) / マルティンキ(マケドニア語)と呼ばれていて、2017年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。
国境をまたぎ伝承された文化としてとても興味深い行事です。共通項は、白(冬の象徴)と赤(春の象徴)の2色の糸(毛糸)で、それをつかってアクセサリーや小物を作り、身に付けたり、動物や街中に飾り付けたりしてお祝いします。それぞれの国でその小物やアクセサリーが少しずつ違うのも面白いです。家族や友達が愛や友好を確かめ合う季節でもあります。
この東欧4か国の春の祭り“マルツィショール / マルテニツァ / マルティンキを東京でもお祝いしましょう。
会場ではマルツィショール / マルテニツァ / マルティンキの紹介やミニワークショップを体験するとともに、4か国の大使館がそれぞれ用意してくださるスペシャルティーや郷土菓子をいただきましょう!
4か国の大使館から外交官(日程的に可能であれば大使)も列席されます。
特産品やワインの抽選会(予定、昨年好評でした)東欧のワインの試飲タイムも予定しています。
4か国の大使や外交官の方たちと共に、東欧の春の訪れをお祝いし、得がたい交流の機会をお楽しみください。
メディア
※2019年の写真です。




もっと写真を見る








※情報の信頼性、正確性について責任は負いませんので、参加する際は必ず主催者の方に確認をお願いします。

  facebook&Twitter
Twitter & facebookページでは、その日、その週 開催の国際的なイベント情報を中心に、毎日つぶやいています。まだの方はぜひフォローまたは”いいね”してください。
●パーティアニマルズfacebookページ
●パーティアニマルズtwitterページ